あなたのパソコン選びの基準は?

使用する目的を考えて選ぼう!

パソコンと言っても、デスクトップパソコンやノートパソコン、タブレットPCなど様々なパソコンが存在します。どのパソコンを選ぶかと考えた時、一番最初に思いつくのは「使用目的」です。ビジネスまたはプライベートで使うのか、屋外または屋内で使うのか、などを考えます。使用目的が曖昧なままでは、パソコン本来の性能を引き出すことは出来ません。

では、それぞれのメリットを考えてみましょう。デスクトップパソコンは、カスタマイズがしやすいことです。動画編集やオンラインゲームなど使用目的に合わせて、最適なパーツを選択することが出来ます。ノートパソコンは、汎用性の高さです。タブレットPCと同じく持ち運ぶことが出来ますが、大きな違いとしてCD/DVD、SDカードなどの記憶媒体の使用やUSBやRS232Cを使用し、別の電子機器などへの接続が可能です。タブレットPCは非常に持ち運びがしやすく、営業や店頭販売においてお客様に対して、説明することが出来ます。また、家ではベッドやソファーでくつろぎながら使用も出来るのは良いポイントです。

必要な機能・性能を決めよう!

デスクトップパソコンとノートパソコンにおいて共通な部分は、使用するストレージをSSDにすることです。SSDのメリットとしてデータの読み書きが非常に早いことです。起動時間だけでなく、通常に作業においてもストレスを軽減させてくれます。データを大量に保存したい場合は、HDDを増設したり、外部記憶媒体を使用すると良いでしょう。

ノートパソコンとタブレットPCにおいて共通な部分は、バッテリーの使用時間です。どの製造メーカーも長時間使用出来るように開発に力を入れています。タブレットPCはモバイルバッテリーで充電が出来るため、ノートパソコンほど気にする必要はないかもしれません。

現在のノートパソコンやタブレットPCは、非常に性能が良くなっており、専門的な使用をしない限り特に問題なく使用できます。自分のライフスタイルに合ったパソコンを選ぶことが一番大事ですね。